Collection

Sun     Green

<<     STORY 08     >>


Coexistence of the roots


STORY 08

みなれているけしきばかりみていると、みたこともないようなけしきがみたくなります。
みたこともないけしきばかりみていると、みなれているものがみえるようになります。
それぞれのけしき。そこだけのけしき。
 
しょうねんは、もういちどあたりをみまわしました。
ハイビスカスというはな。ガジュマルという木のねっこ。たいようがしずむぎりぎりのそら。ほのお。
そこだけのいろ。でもみんながもっているいろ。
 
しょうねんはそのいろを、じぶんのなかにもみたことがありました。
にじをみたいというきもち。だれかをおもうきもち。
 
「赤」のせかい。
にんげんのまんなかにある、つよいいろ。 はじまりのいろ。


Ground series

STORY 08 「Coexistence of the roots」-ルーツの共存-というタイトルからインスパイアされ、デザインしました。
トルマリンをK10ゴールドで包み込むようにラフにセッティングしました。
石(トルマリン)を通常のセッティングの上下逆さま、わざと尖ったほうを上にして、スタッズ風にセッティングしています。