Collection

Sun     Green

<<     STORY 09     >>


A way to Unity


STORY 09

だいだい、き、みどり。
きらきらとあかりがともる場所。
 
そこにいるひとたちやどうぶつたちのすがたかたちは、みんなそれぞれ。
それぞれのあかり。
 
そのあかりはあつまって、もっとつよいあかりになる。
 
とびっきりのひかりに身をつつんだおんなのこが空をとんでいた。
しょうねんはむねのあたりに、そのひかりがとびこんでくるのを感じた。
 
しょうねんがそのひかりにとけこみだしたころ、とつぜんおんなのこはいった。
「あした、わたしたちはつぎの場所へいくの。あなたは?」
 
そのひかりはとてもここちよくて、しょうねんははなれるのがさみしかったけれど、
このひかりはなくならないというかくしんがあった。
 
しょうねんはいままでの旅のはなしをした。
「いまは、まだ旅のとちゅう。ぼくはにじをみたいんだ。」
「もうすぐなきがするんだ、きっと。そしてそれはきみもいっしょにみているとおもう。」


Unity series

STORY 09「A way to Unity」-統一への道-というタイトルからインスパイアされ、デザインしました。
オレンジサファイア、グリーンガーネット、シトリンの3石が枝のような形のプレートに、LiniEオリジナルの5本爪で、仲良くセッティングされています。